• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
I am Wharton Woman
ペンシルバニア大ウォートンスクールに留学中。                                               一人前のWharton Womanになりたい!
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Wharton留学日記
I'm done with PENNNN!!
2010-05-15-Sat                         コメント : 4
試験も終わって学期も終わって、無事に退寮の手続きも済ませ、今フロリダのオーランドに遊びに来ています。5泊6日間でディズニーワールドとユニバーサルスタジオのテーマパークを全て遊びつくす「遊園地マラソン」のような日々で、これはこれで毎日とても忙しいです。

そのあたりのことは追々書くとして、今回は試験のための自習期間や、7日に試験が終わってから退寮の日までに経験したことを3つ書き留めておきます。



①フィラデルフィアの郊外にある、アーミッシュの村見学。(4/29)

IMG_9144.jpg
フィラデルフィアの西の郊外、ランカスター方面には、「アーミッシュ」というキリスト教プロテスタントの再洗礼派の村があります。

驚くべきことに、アーミッシュの人達は自給自足を原則として伝統と信仰を守りながら暮らしていて、現代においても電気を使わず、馬車に乗って生活しているのです。アーミッシュについて詳しく知りたい方は、こちらを読んでくださいね。


IMG_9145.jpg
ここは、観光客が訪れるために作られた「アーミッシュの村」。


IMG_9193.jpg
アーミッシュが暮らす地域のツアーガイドをしてくれたアーミッシュの女性。もちろん本物のアーミッシュの方です。質素な服装でお化粧などももちろんしておらず、日焼けした腕は(馬の世話等力仕事をしてるからか)男の人みたいにがっちりしていた。


IMG_9138.jpg
ツアーでお世話になった馬たち。


IMG_9173.jpg
馬車でツアーに出発。アーミッシュの人達は暮らしに古い時代の技術しか使わないので、車にも乗らない。本当に馬車を移動手段として使っているんです。にわかには信じられない生活ぶり。


IMG_9186.jpg
畑を耕すのも、機械ではなく馬を使います。これもやはり、わたし達からしたらものすごい苦労をしているように見える。手を伸ばせばそこには機械の農機があるのに、それらには手を出さずに自分達の信仰を貫いているのは尊敬に値する。


IMG_9152.jpg
アーミッシュの人がひく馬車にとことこ揺られて、地平線すら見えそうな田園風景を眺めていたら、自分がこの1ヶ月後には東京の満員電車に揺られているであろうことが信じられなかった。今にも「Old McDonald had a farm, e-i-e-i-o.」って歌いだしたくなるくらいのどかなの。この風景、絶対に帰国後思いだすだろうな、と思った。


IMG_9188.jpg
典型的なアーミッシュのお家。


IMG_9191.jpg
子供たちも皆アーミッシュの民族衣装を着てる。


IMG_9198.jpg
帰りに、アーミッシュのお家に寄って、自家製のノンアルコールのルート・ビアを買って帰りました。カウンターに隠れてしまうような小さい女の子が店番をしてた。ルート・ビアは、ドクターペッパーみたいな味がしたよ。


興味深かったのは、アーミッシュの人達は、現代技術を必ずしも否定するのではなく、選択しながら受け入れて絶妙なバランスで共存していたこと。例えば、「電気を使っちゃいけない」とは言っても、商用電気を使わずにわずかに風車や水車によって自家発電した電気を利用したり。電話を利用する家でも、かかってくる電話に煩わされないよう電話を家外に設置したり。
今でもこんな風に生活している人達がアメリカにいるなんて、ここに来て実際に目にするまで信じられなかった。それは、発展途上国の暮らしぶりを見た時に感じる「自分達がどれだけ贅沢な暮しをしているか思い知らされた」というのともまた違う感覚で、なによりも自分の選択でこういう暮らしをしている人たちがいる、ということに感銘を受けた。




②試験が終わった翌日は、Six flags(シックス・フラッグズ)という、絶叫系コースターばかりの遊園地で遊びました。(5/8)

IMG_9278.jpg
1つ1つのライドが世界レベルの完成度で、日本の遊園地と違って乗車時間が長いので満足度も高かったです。Six flagsはアメリカ国内にいくつもあり、わたしは今回ニュージャージー州の「Great Adventure」というパークに行ったんだけど、そこはなんと世界一速度が速い&世界一高度が高いジェットコースターがあるというクレイジー極まりないパークでした。


IMG_9285.jpg
中でも、このEl Toro(エル・トロ)という木造コースターは本当に怖くて、乗っている間ずっと「うわぁぁぁおぉおおぉおお」と叫んでいるしかなかった。そして、フジ急が大好きなわたしが、生まれて初めて「ジェットコースターに乗っている最中に涙がでる」という体験をしました。
木造なので振動がすさまじく、最前列に乗っている間、ふと「このコースターがレールから外れて吹っ飛んだら、最初に死ぬのわたしだ・・・。」なんて考えてしまった。だから泣けてきたのかな?ジェットコースターの上で流した涙は、一体どこにいくんだろう。


IMG_9282.jpg
テーマパークでよく売られているこのdippin' dotsっていうアイスを食べると、アメリカに住んでいた幼少期を思い出す。変な色していて体に悪そうだけど、懐かしくなってつい食べてしまった。暑い日に食べると、リフレッシングな味で美味しいのです。




③退寮の日前日になって、PENN大キャンパス内にある、人類学ミュージアムを見学。(5/12)

PENN大生は入場無料だけど、本来はお金を払って入るようなきちんとした博物館で、とても内容が充実していたので、今年からPENNに留学する人は是非きちんと時間を作って行ってみてね。ミイラもスフィンクスも見れました。

IMG_9331.jpg
PENNの人類学博物館の外観。
人類学において貴重な博物館がキャンパス内にあることは知っていたんだけど、実はこの日まで一度も訪れたことがありませんでした。ちょっと後悔。


IMG_9335.jpg
この日は、社会科見学で博物館を訪れた小学生がちらほら。


IMG_9339.jpg
PENNの新学期が始まる毎年9月上旬には、「トガ・パーティ」という、古代ギリシャのコスチュームで参加するパーティがあるんだけど、その時はこの博物館内のホールがダンスホールになるんだって。
なんとわたしは去年のその頃、しょっぱなからNYにいたのでこのパーティに参加できなかった。PENNでは、全てに参加するのは不可能っていうくらい年中イベントがあるので、事前の情報収集はとても大事です。


IMG_9340.jpg
トガ・パーティの時は、これらの貴重な貯蔵品もおかまいなしにこの中で踊り狂うらしい。日本だったら「絶対にダメ」って言われそうなのに、そんなところがアメリカらしい。


IMG_9349.jpg
まさかキャンパス内にスフィンクスがあるとは知らなかったもっと時間をかけて来れる時に来ておくんだった、って思いました。


明日はまた遊園地で遊んできます。
page top



管理者にだけ表示を許可する
 
hisa | URL | 2010-05-16-Sun 03:23 [編集]
うちランカスターのF&M大学にサマースクールでいたことあるよ!結構アーミッシュかっこいいよね。

てかニュージャージーのsix flagsって動物園が最初にあるとこ?あそこたのしかった~
ナミ | URL | 2010-05-16-Sun 20:01 [編集]
●ひさ
そうなの?ランカスターってものすごく田舎なのに、よくそんなチャンスがあったね!アーミッシュの衣装結構シックで格好いいよね。でも、毎日同じような衣装で飽きないのかなとも思ってしまう。v-356

そう、サファリがあるところだよ。ホワイトタイガーがいた!さすがアメリカ、ジェットコースターのスケールも大きくて大満足でした。e-446
みさこーん | URL | 2010-05-17-Mon 03:45 [編集]
toga party懐かしいなwwww
えりと「日本でもtoga partyしようwwwww」とか言ってたのにまだやってないのでなみちゃんが帰ってきたらぜひやりましょう笑
ナミ | URL | 2010-05-17-Mon 22:03 [編集]
●おまさ
そうなの!留学って振り返ってみればものすごく早く過ぎた。i-182six flagsは、絶叫系大好きなわたしからしてもかなりクレイジーなテーマパークだったよ!i-179あそこのジェットコースターに乗っている時は、わたしたぶん「ワンピース」のウソップが驚いた時の顔みたいに、目玉飛び出てた。i-183
アーミッシュの人も観光客からのお金を多少収入源にしてるみたいで、観光業に携わってる人もいたよ。フィラデルフィアでは結構有名な観光地の1つかな。でも、それによってspoilされてる感じは全くなかった。

●みさこさん
トガ・パーティ、わたしなんと去年はあることすら知らずにぶっちしちゃったんですよi-197(苦笑)だからもし日本でもやるなら是非誘ってくださいねi-194
Copyright © 2017 I am Wharton Woman. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。