• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
I am Wharton Woman
ペンシルバニア大ウォートンスクールに留学中。                                               一人前のWharton Womanになりたい!
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Wharton留学日記
わたしが毎日通った校舎
2010-05-11-Tue                         コメント : 4
※数日前、このエントリーをうっかり書きかけの状態で投稿しちゃいました。失礼致しました。

PENN生活も残すところあと数日となりました。13日にフィラデルフィアを発ってフロリダを旅行し、19日にまたフィリーに戻ってきて、21日に日本に帰国します。

この間、PENNのキャンパスを写真付きで紹介したら、「こういうところで勉強しているんだってやっとイメージできたよ」と友達に言われたので、やはり写真の力は大きいのだなと実感。今回はウォートンのメインの校舎をご紹介します。

IMG_9039.jpg


 ウォートンビジネススクールって?
1881年にフィラデルフィアの実業家であるジョセフ・ウォートンの寄付によって設立された、全米初のビジネススクールだそうです。主にファイナンスの分野に強いことで有名で、ウォーレン・バフェットやドナルド・トランプもウォートンの卒業生。

MBA以上のプログラムしかないビジネススクールが一般的なので、わたしが「ウォートンに留学しています。」と言うと「その若さでMBA?」と驚かれることがあるんだけど、そんなことはありません。ペンシルバニア大のウォートンスクールは、MBAだけではなく学部生(Undergrad)のプログラムを併設しているので、わたしは学部生として交換留学しています。MBAの方々と同じ校舎で同じ先生から学ぶことができて、時には同じ授業を取ることもできるので、とても恵まれた環境でした。
(ちなみに、他にも学部生のプログラムを擁するアメリカのビジネススクールは多数あり、ノートルダム大学 (Mendoza)、バージニア大学 (McIntire)、MIT (Sloan)、イサカ大学、カリフォルニア大学バークレー校 (Haas)など。)





10ヶ月間ほとんど毎日通ったこの校舎とも、もうすぐお別れだと思うと寂しいのでいろんなところの写真を撮ってきました。

IMG_9062.jpg
ウォートンの校舎の1つ「ハンツマン」の外観。
始めてみた時「あの赤くて丸い建物がウォートンかあ・・・へええ」と思ったのをよく覚えてる。なんとなく四角い建物を想像していたので意外だった。


IMG_9061.jpg
ジョン・M・ハンツマンという人が寄付して建てられた校舎なので「ハンツマン」と呼ばれています。実はウォートンの校舎はこれ以外にもあるんだけど、一番新しくて、ほとんどの授業があるのはここハンツマン。


IMG_9056.jpg
寄付した人のネームプレートが。メリルリンチ、など会社名もずらり。


IMG_9023.jpg
ぐるりとまわって、PENNのキャンパスの大通り側からの入口。基本的にはこっちから入場することの方が多いです。


IMG_9027.jpg
受付。セキュリティは厳しく、入るのに夕方6時以降はIDが必要です。


IMG_9028.jpg
広間。今はなにかのイベント会場になっているけど、普段はたくさんソファーがあって、学生がおしゃべりしたり勉強したりしてる。


IMG_9035.jpg
ウォートンの学内のニュースモニター。イベント情報と、週間お天気情報と、あとグループ学習室の空き情報等がリアルタイムでわかる。もちろん株価も。わたしがいつもこれで熱心にチェックしているのは、お天気情報くらいさ。


IMG_9036.jpg
パソコンの前は、いつも学生でいっぱい。
でも、大きなパソコン室が3つくらいあるので、「混んでいて使えない」ということはまずありません。


IMG_9033.jpg
さまざまな告知に使われる掲示板。
PENNでたくさんイベントがあるというのがよくわかるでしょ?


IMG_9031.jpg
なんと、ウォートンには「1時間10ドル」の報酬で学生を集め、アンケートや実験に参加してもらう「行動実験室」があります。学部の授業でも、ここを利用してアンケートのデータ収集ができたりするのでお世話になりました。報酬はあの高い学費から出ているのだろうか。


IMG_9029.jpg
わたしがよく授業をうけていたのはこの教室。じーん。


IMG_6365.jpg
典型的な教室。
60人入るんですが、実際に座ると全員の顔が見渡せるので、一見そうは思えないくらい狭く感じます。ここに座っている時はいつも緊張してたなあ。


IMG_9054.jpg
ろうか。中にいる分には、校舎の「まるさ」は全く実感できません。笑


IMG_9052.jpg
グループ学習室で遭遇した、ウォートンMBA1年生の日本人学生の方々。
大企業から社費で派遣されてきているか、キャリアチェンジのために一念発起して、以前の会社を辞めて私費で来られている方が多いです。コンサル・投資銀行等で働いてから来る人が多いとか。
こうして同じ建物の中で勉強しているので、MBA学生の方とはハンツマンの中で度々お会いします。中には一橋の卒業生もいらっしゃって、とても嬉しい。


IMG_9041.jpg
2階の中庭。


IMG_9040.jpg
ハンツマン内にはカフェが2つあります。1階にはAu Bon Painというチェーンのカフェがあり(そのサービスと効率の悪さはよくウォートン生の会話のネタとなっている。)、こちらは2階の「MBAカフェ」。なるほど年齢層が高いかも。



わたし、留学中はこんなところで勉強していました。ミーティングやイベントも大抵ここで行われるので、1日何度も何度も、昼夜を問わず訪れた思い出の校舎。またいつか遊びに来ることがあるといいな。
page top



管理者にだけ表示を許可する
 
hana | URL | 2010-05-04-Tue 17:35 [編集]
うちも校舎が丸い建物があるけど、変な感じがするよね。
天井が広くてかなり建物が大きそうだね。
残りの生活、楽しんでね。
ナミ | URL | 2010-05-11-Tue 12:02 [編集]
●はな
校舎が丸いってへんな感じだよね。でも、廊下とかはまっすぐだから、たぶん教室が扇状になっているんだろうなあ。ハンツマンは階がたくさんあるみたいだけどわたしは地下1階~3階までしか出入りしたことないのe-263
実は明後日の早朝にはフィリーを離れます。今はパッキング頑張っているところe-442
ゆう | URL | 2010-05-12-Wed 06:32 [編集]
久しぶり!
最近携帯でしか見てなかったから、コメントできなかった~v-15
もうすぐ帰ってくるんやね~!!
留学ブログすごい面白かったから、これで終わるのはちょっと残念かもv-250
けど気をつけて帰ってきてね♪

最後の一日までエンジョイしてきてください☆
日本に帰ったら、また会ってちょv-238
ナミ | URL | 2010-05-12-Wed 14:14 [編集]
●ゆう
コメントありがとう。それにこのブログ読んでくれていてありがとう!明日から1週間くらいアメリカ旅行してから帰国します。そしたらまた会おうねe-257
このブログは、最近忙しすぎて書きたいのに書けなかった内容とかもあるから、そこを補充して、帰国後に後日談を書いたら終わろうと思います。書くのもすごく楽しかったけど、最後は潔く終わらないとねe-420でも、残念に思ってくれてほんとにありがとう。
Copyright © 2017 I am Wharton Woman. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。