I am Wharton Woman
ペンシルバニア大ウォートンスクールに留学中。                                               一人前のWharton Womanになりたい!
スポンサー広告
スポンサーサイト
-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
Wharton留学日記
授業について
2009-10-27-Tue                         コメント : 4
ウォートン留学日記なのに、授業についてなにも触れてこなかったので、そろそろ満を持して語りますか。よいしょっと。


悩みに悩んだ末にたどり着いた(このへんの話は、ルームメイトのウナティーとうちのママンがよく知ってる。笑)、今学期のわたしの時間割はこれ!
2009C-QAK9EG3E2776775586898199482.png

略称で書いてあるので、なにがなんだかさっぱりわかりませんね。
それぞれ:
 「MKTG」 = 「Contagious」(消費者心理)
 「MGMT」 = 「Negotiations」(マネジメント交渉術)
 「PSYC」 = 「Psychology」(心理学)
 「CHIN」  = 「Chinese」(中国語初級)

っていう授業になっております。

すべてがゼメスタ。(週に2回ある授業のこと)
特に中国語は月~木までの週4回となってます。
大学に入って初めて「金曜日全休」というのをやってみました。幸せ
ふにゃん

ちなみに、4つ授業を履修しているのでこれで4単位です。
PENNでは、留学生は「4~5.5単位分」授業を履修しなければならないというきまりがあります。ただ、授業は1つ1つがとても大変なので、5単位とっている生徒は少なく、皆大体4単位分です。

時間割をよく見ると気がつくと思うんだけど、一橋と違って、授業と授業の間に「休み時間」がまったくないんです。でも、キャンパスはそれなりに広いので移動時間を考慮して、授業は本来の終了時刻よりも10分早く終わります。(こっちの先生は遅刻に厳しいので注意!)

一週間の間で、授業のある日はとても忙しく、ものすごい速さで過ぎていきます。「週末のためにただひたすら頑張る」という感じで、週末はたくさん遊び、日曜日はまた次週の予習に費やします。




授業の様子ですが、慣れるまでは大変でした。

最初の3日間くらいは「ふーん」って受けてたけど、だんだんと大変になってきて、4日目には真っ青でした
ウォートンスクールは、全米屈指のビジネススクールなんですが、ウォートンの生徒の授業に対する積極的な姿勢ははんぱない
40人くらいの生徒がいる授業でも、先生が生徒に意見を求めれば、皆我先にと手を挙げてアピール生徒からあまりに質問や意見が出るので、すべて聞いていたら授業の進行に支障があるほど。そんな授業、日本にあるかな ?

最初は、ウォートンの授業では自分がハムスターくらいの存在としか思えず、授業に出てるだけで緊張して少しおなか痛いくらいだった。今も緊張するけど、少しは慣れました。慣れって怖いわね。

また、PENNは総合大学なのですが、ウォートン以外の生徒が「ウォートンの生徒はがつがつしてるよねー」「競争率高くて大変そうだねー」とか話してるのを何度も聞いたことがあるので、ウォートンの生徒はPENNの中でも猛者たちみたいです。これには、ちょっと安心した。


そうそう。アメリカの大学は自由なので、「生徒が授業中にりんごかじってる」とか「机の上に足を載せてふんぞり返っている」っていう噂を聞いていたけど、PENNに関してはあまりそういう光景は見られない。

人によっては、お昼の時間にすら授業が入っているので、パンやサラダを食べている人はいるけど(基本的に授業中も飲食可)、皆先生に気を使いながらこそこそっと食べているし、一橋だったらきっと何人かは寝てる人がいるだろうなっていう大教室の授業でも、眠ったりする人もおらず真面目に授業を聞いてます。
それどころか、200人くらいの授業でもみんなバシバシ先生に質問します。さすが、アイビーリーグの学生って感じ!かっこいい!


1つ1つの授業の話は、またいずれします。
ビジネスの授業も、心理学の授業も、どれも信じられないくらい面白いんだよー
スポンサーサイト
page top
Wharton留学日記
SUSHI all-you-can-eat
2009-10-25-Sun                         コメント : 2
今日は、PENNのJapanese Student Association(=JSA)で『SUSHI食べ放題イベント』を開催しました        

PENN大には日本人生徒がとても少なく、正規メンバーは20名くらいしかいないので、わたしたち日本人留学生もちょこちょこお手伝いをさせてもらいました。

とはいっても、JSAはあくまで「日本文化交流会」でもあるので、日本にかつて暮らしていたアメリカ人、日本語が話せるアメリカ人、日本に留学したいアメリカ人なども入って、要は日本が好きな人の集まりとなってます。なんてすばらしい

わたしもPENNに来てから、JSAの人には、フィラデルフィアや大学のことを教えてもらい、いろいろとお世話になってます。中には、日本人には珍しいほど態度のでかい人(笑)もいるけど、(しかも、「日本から来たら、俺達えらそうに見えるでしょ?」って自覚してた!笑った!)それくらいじゃないとPENNではやっていけないということで。みんなとっても親切です


SUSHIイベントは、皆の努力の甲斐あって、大盛況!
200名以上の人が来たそうです。

s-2IMG_4972.jpg

わたしは、今週、キャンパス内で「SUSHI all-you-can-eat! Only 8dollars!!This Saturday night! On campus!! Handmade!!」って宣伝して、チケットを配ったり。今日のイベント当日は、正規メンバーの人たちが今朝早くから準備して作ったお寿司を、参加者に配るお手伝いをしました。微力ながら。

IMG_4960.jpg
左の子が着てるのは、できたばかりのJSAオリジナルTシャツ
背中に『日本文化交流会』って漢字で書いてあるんだけど、アメリカ人に「なんで日本人の会なのに、背中に中国語が書いてあるの??」と聞かれてしまった。あーなるほどね・・・

IMG_4982.jpg
一通りお寿司を配り終わって、一息つくメンバーたち。
黒いオリジナルTシャツを着てるのが、PENN大の正規の日本人生徒たちで、私服なのは留学生。

IMG_4983.jpg
スパイシー・ツナ寿司だよ!

yi.jpg
集合写真!ほんとに大成功だったね。みんなお疲れ様でーす
どうでもいいけど、わたしって、日本人の中にいてもちっちゃいのね
小さい女って、だめですか?

■ ■ ■

打ち上げは、日本文化交流会だもの。もちろんカラオケへ!!
キャンパスより西の韓国人街に、韓国人の経営するカラオケBOX店があるのです。

カラオケは楽しいし、そもそもあるというだけでありがたいことだけど、強いて言うなら・・・入ってる日本語の曲少ないし、マイクにエコーがかかりすぎだし、一度に20人の前で歌うのはさすがのわたしも気がひけます少なくとも「これちょっと歌ってみよ」的なノリではとても歌えません・・・。
いつも、どんな曲が「アメリカ育ちの日本人」や「日本好きなアメリカ人」に同時にウケて、かつ20名の前で歌う価値があるのかと、悩みすぎてしまう。ただ、みんながGREEN大好きなのは最近わかった。レパートリーにないけど。笑

あと、フィラデルフィアはキャンパスより少しでも西はとても治安が悪いことで有名なので、カラオケへの行き帰りは必ずタクシーですそういうわけで、気軽には行けないので、夜行くとほとんどオールになってしまうという・・・
page top
Wharton留学日記
チャイナタウンとNavy Pier!
2009-10-24-Sat                         コメント : 0
さあ、シカゴの3日目を振り返ります。
この日ホステルを出発したのは午後12時・・・だんだん起きるのが遅くなってきているわたしたちでも、このホステル値段の割に朝ごはんもついてないから、早起きのインセンティブがなかった・・・


お昼。飲茶を食べるためにシカゴのチャイナタウンへ。
IMG_4852.jpg

うっかり写真撮り忘れてしまったけど、ものすごくおいしい飲茶でした。
チェコの中華料理レストランとは比べ物にならない出来!飲茶って、おいしいし、早くでてくるし、安いし、大好き
ちなみに、わたしが必ず注文する飲茶メニューは、鶏の爪。日本人にとっては「ゲテモノ」の部類に入るかもしれないけど、わたしはおいしいと思うし、あのぷりぷりの食感は絶対肌にいいはず

IMG_4854_20091024043114.jpg
「日本の中華街ってどうしてあんなに高いの?」
(ベトナム、ハノイ出身・ランさん)


■ ■ ■


IMG_4872.jpg

IMG_4873.jpg


観光名所の1つ、NAVYPIERへ。

ネイビーピアーとは、いわばシカゴの「みなとみらい」!
当初は船舶用施設として設けられたらしいのですが、今はファミリー向けの娯楽センターになってます。レストランや遊園地、映画館、シアター、ショッピングモールがあり、ここからミシガン川クルーズに出発することもできます。まさにデートスポット夜には花火も打ち上がるらしいよ。

IMG_4885.jpg

IMG_4907.jpg
ネイビーピアーのショッピングモール内はこんな感じ!色使いがかわいい♪

お土産屋さんがたくさんあったよ。ここでOBAMAマグネットを購入。笑

さらに、愛する弟へのメッセージ付きマグネット購入を検討しましたが、なんだか大げさなメッセージばかりで、しっくりこないからやめた。
(中には、「YOU LOVE YOUR MUMという、もらっても微妙な気分にしかならないメッセージも)

IMG_4917.jpg
「世界で一番おいしい」と紹介されているポップコーン屋さんへ。
2人ともお腹が空いてたから、かなりデスパレートに駆け込みました

IMG_4918.jpg

でも、キャラメル味を頼んだら、甘すぎた・・・(アメリカにありがち)
こんなもの食べてたら、アメリカ人そりゃ太るよ・・・。


この日の夜は2人で喫茶店に入って、色んな事を夜遅くまでおしゃべりしました。
「結局、わたしたち高校時代から何も変わってないね」って。

■ ■ ■


そして、翌日の飛行機でフィラデルフィアに帰りました

ランとの別れはさみしかったけど、時間帯って意外と気分に影響するもので、夜でなくお昼に空港でお別れだったので、そんなに沈んだ気持ちにはならなくて済んだ。

それに、ランとはそもそもチェコの高校で出会ったけど、去年は台湾で再会し、今回はシカゴで会えた。それぞれわたしは日本、彼女はLAの大学に通っていて、距離は遠いけど、お互いが本当に「会いたい」って思っていて、そのために行動するから、別々の国に住んでてもわたし達はちゃんとkeep in touchできる。ほんとうの意味で。
そんな友達を持てて幸せです





・おまけ・

シカゴからフィラデルフィアに帰ると、日本の友達からの荷物が!!
送ってくれたことすら知らなかったから、ものすごくびっくり&うれしかったー

s-2IMG_4715q.jpg

中には、わたしがだーいすきな梅干しのおかしが!!
梅ぼし小さいころから大好きなんです。落ち込んでいる時、具合が悪い時、疲れている時、元気がでる。個人的には、甘めのはちみつ入り塩分7-8%が一番好きです。

あかり、ほんとうにありがとうーー!!
手紙をもらうとこんなに嬉しいってことを教えてくれて
page top
Wharton留学日記
シカゴ ナイトクルージング
2009-10-22-Thu                         コメント : 2
こんなハッピーなブログを書いたりしてる間に、心理学の中間試験がさらりと終わりました。
ああよかった無事に終わって!これのせいで寝不足だったんだよー



さて。シカゴ旅行の2日目を振り返ります
この日は、イリノイ大学に留学してる「じゅんこ」に会う約束をしていたので、観光ではなくじゅんことショッピングする1日って決めていたのでした。シカゴで一番大きなショッピングセンター、Water towerの前で待ち合わせて、無事に会うことができました。

IMG_4756.jpg

おいしいフレンチを食べながら、ラン(友達)も交えて、大学のこと、サークルのこと、冬休みの予定、留学の楽しさ、悩みなどいろんな話をしたね。これまでもスカイプで話すことはあったけど、やっぱり会って話すことって大事ね。じゅんこの顔見れて良かったよ

その後は、Water towerに戻って怒涛のショッピング!
じゅんこは冬用のコートを買い、ランも洋服やらリップグロスやらいろいろ購入。わたしも、冬用のロングブーツを購入。
でも、ランはLAに住んでるから、「冬服はいらない」って言ってた。それどころか、いつも天気がいいカリフォルニアでは、雨が降っただけでも、皆「雨が降った!オーマイゴッド!くらいのリアクションをするらしい。ただの雨で、「今日は天気が最悪で、気分が落ち込んでしまうから、授業を早めに切り上げましょう。」とか先生が言うんだって!
同じアメリカなのに、暖かく天気が良くて、人々がhappy-go-luckyで、リラックスした雰囲気のカリフォルニア・・・いいなあ


さて。じゅんことも別れ、7時からは、ミシガン川のクルージングです
シカゴは夜景が綺麗なことで有名で、観光客にとってクルージングは定番のコースらしいよ。

IMG_4769.jpg
見てみて!船着き場!すっごく綺麗でしょ。お気に入りの一枚♪

s-2IMG_4784.jpg
ビルの隙間を抜けて、出発。
この時点で、もうわくわく感がたまらなかった

IMG_4790.jpg

s-2IMG_4803.jpg

ずっと見ていたいと思える夜景でした。うっとり。

さすがにこの時期の夜のクルージングはとても寒かったけど、2人でホットチョコレート(ココア)を飲んだひと時はとっても幸せでした。この世で一番おいしいもののように感じた。

夜景を見ながら、唐突に
「ねえ、オバマってミッシェルにどんな風にプロポーズしたのか知ってる?」って、ランに聞いたら、(オバマさんはシカゴ出身なのだ。)
「え?知らないけど。友達のこと聞くみたいに言うんだね」って言われた。たしかに・・・わたし達の会話は基本的にこんな感じかな

さらに、プロポーズの話は続き・・・
「わたしが男だったら、こんな感じのシチュエーションでプロポーズしたい!」
「プロポーズって言えば、彼の友達とかが全員協力者で、自分だけプロポーズされることを知らないサプライズって感動するだろうねー。」
「あ、でも、レストランで、高級な食べ物の中に指輪が隠されてるのとかはさすがに嫌だなー。」
「日本の男の人ってお花もくれないくらいだから、そんなロマンチックなプロポーズの心配いらないわ
「え!信じられない!日本の男とは付き合えないわー
って、くだらないガールズトークしてた。笑

すまん日本男児。へんなこと言いふらして

IMG_4825.jpg

IMG_4819.jpg
他のお客さんに写真を頼むのはちょっと申し訳なく思えて、自分たちで頑張って撮った一枚。笑

s-2IMG_4833.jpg
北米で、一番高いビル!かつては「シアーズタワー」として知られていたけど、シアーズの経営不振によって売却。今は「ウィリスタワー」と呼ばれています。

s-2IMG_4829.jpg
これはなんだったっけ?シカゴは、建築もすごいのだ!


この後、イタリアンレストランでシカゴスタイル・ピザを食べて、例の史上最悪なホステルに帰りましたとさ♪

もうこのホステル評価が低すぎて笑えるので、興味のある人はリンク先参照。 Avoid like the plague!lol
page top
Wharton留学日記
シカゴ1日目を振り返る
2009-10-21-Wed                         コメント : 4
PENNに帰ってきて、昨日からいつものように授業が始まりました。
授業が始まる直前、教室がやたらに静かだったので、教授が「みんな今日はどうしたんだ?」って聞いたら、誰かが「it's a shock, to be back to the reality.」って答えてた。確かにその通りでーす・・・



さて。先週末はせっかくシカゴに旅行に行ったんだから、その時の模様を伝えようと思います。今回は写真たくさんで!

まず、真夜中にシカゴに到着し、プラハで過ごした高校時代の親友の「ラン」(ベトナム人)と空港で再会。会うのは1年ぶりだったので、まずお互いの姿を見つけた時には駆け出していて、「空港でこんな風にドラマチックに駆け寄ったのなんて初めてかも。」って2人で笑った。

翌日から観光開始

シカゴのダウンタウン[LOOP]を歩き回る。
IMG_4657.jpg

IMG_4680_20091022141304.jpg

IMG_4743.jpg

ガイドブックも持たずにシカゴに来たわたしたちが、まず最初に訪れたのは、シカゴ文化センター。
地図を見て偶然入ったんだけど、そこは公式な観光案内所で、この都市に関するイベント、美術館、劇場、アトラクション、観光などのパンフレットがたくさん置いてありました。さっそく翌日のクルージングも予約♪

建物自体がとても美しくて、それだけでもちょっとした観光スポットでした
IMG_4672.jpg

IMG_4675.jpg

その文化センター内を歩いている時、小さなアトリエに迷い込む・・・
IMG_4659_20091022141306.jpg

IMG_4661_20091022141305.jpg
なかなかいい味出してるよね。
そこでポストカードを買ったら、そのカードの作者がサインをしてくれたよ。いかにも絵描きさんっていう机の上でした。
IMG_4666.jpg

■ ■ ■

その後、ミレニアムパークへ。
ミレニアムパークとは、シカゴの中心に位置する、アート、ミュージック、建築物や造園設計で受賞歴もある10へクタールの公園です。NYのセントラルパークみたいな存在かな?大きな彫像がいくつもあって、まさにシカゴはアートの街なんだって感じさせました!
IMG_4687.jpg

IMG_4707_20091022141304.jpg
ここでコンサートもできるんだって!

s-2IMG_4715_20091022231041.jpg

これが、シカゴのシンボル「クラウド・ゲート」!
アニッシュ・カプーアという芸術家が作ったパブリックアートです。
晴れた日は、青い空が表面に反射してとても綺麗。できたのは2004年で、まだそんなに経ってないのに、アメリカ人はシカゴというとこれを思い浮かべるんだって。この豆のような形から「the Bean」という愛称があるそう。
でも、わたしたちはクラウド・ゲートを「the poo(銀色のうんち)」と呼んでいました。それを言い出したのはわたし。男兄弟の中で育つと、こうなるんですかね。笑

■ ■ ■

そのあと、全米3大美術館の1つであるシカゴ美術館へ・・・
IMG_4718.jpg

・・・行くとみせかけて、時間の関係で入館せず、お土産物屋さんだけに入る。笑
アート大好きな友達が知ったら、「ぎゃー!なんてことを!」って言われそうアートが好きな人だったら一日中いられるほど広い美術館だそうです。今度きっと行きます!

他にもシカゴには、雑貨を集めた面白いお店がたくさんあって、見つけるたびに入っては、きゃーきゃー言っていました。今思えば、その割に特に何も買わなかったなぁ。どうして雑貨屋さんって、たくさん時間を過ごせるのに、どれもこれも欲しいと思うのに、最終的には何も買わずに出てきちゃうんだろう。
IMG_4715_20091022141412.jpg

IMG_4717.jpg

■ ■ ■

そうそう。シカゴの観光名所の1つのバッキンガム噴水は、残念ながら10月以降は水がない状態になっていました。もう寒くなるし、シカゴを訪れるのは春~9月中までがいいかもね。
IMG_4734_20091022141410.jpg


1日のうちにこんなに頑張って観光し、その間にもちゃっかりミュージカルの当日券を購入。
夜には、2人でミュージカルの「CATS!を観ました。
だけど、あまりに観光頑張りすぎて疲れていたので、前半はちょっと気を失ってしまった・・・もとい、寝てしまった・・・

では、続きはまた明日♪
page top
Copyright © 2017 I am Wharton Woman. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。